スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真実は?


ばんわ^^

喜んで計測をする馬も居ないので、調教~おみくじ~フリレ放置の毎日です。

今日は蹄鉄おみくじについて書いてみようかと
自分のことですから当然データも取っていませんのであしからず^^;
もともとの当たり確率が低いので当たったときの印象が強く残っていて当てにならないとは思いますがw

自分の所持する全ての垢を合わせると毎日約60頭はおみくじをしています。
一番当たる確率が高いと思っているのがインして1頭目の馬のおみくじだと思ってます。
次に高いと思ってるのが、蹄鉄削鉄→打付け→購入→閉じる→使用のときです。
3番目は出走登録してからの打ち替えの時です。

なぜこんなこと書いたかというと普通に調教しておみくじしてると毎日60頭おみくじしても1週間何も出ないときもあったのですが色々試していると3日に1頭は当たるようになったので(おにぎりが多いのは当然ですがw)

普通に考えれば抽選タイミングは打付けのクリック時だと思うのですが、2番目に高いと思っている閉じる→打付けの時の 閉じる→打付けの時間によって偏っているような気がするので違うかも?

自分の大好きなスロでも一般的に抽選はレバーオン時ですが一部機種はコイン投入(もしくはBET時)からレバーオンまでの時間で抽選している機種もあったからです。

調教法や馬のことで記事が書けると良いなと思う今日この頃ですw


ではノシ



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。